斎藤一人さん “ 知恵は、みんなに教えてあげよう ”

良い知恵とは、「う~ん」と考えに考え抜いて出てくるもの、ではないそうです。

“ ポンッ ” とひらめく感じ。

考えに考え抜いて、苦しみの中から生まれた知恵は、苦しみの波動を抱えているので、結局うまくいかないことが多いそうです。

そして、良い知恵が浮かんだときは “ みんなに教えてあげると良い ” そうです。

「せっかく思いついた知恵だから、誰にも教えないで、自分だけで実践しよう。」

そんな貧乏臭いことを言っていると、せっかくの良い知恵も腐ってしまうそうです。

斎藤一人さん曰く、
良い知恵を人に教えても、知恵は枯れることはなく、また、ちゃんと良い知恵が浮かんでくるそうです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック